古代人のためのパソコン講座2 (Prtキー)

ありゃりゃ~~ ワシのパソコンがおかしゅうなった~!!

どうなったん??

どうもこうもありゃーせんよ~ こげーになったんよね~!!

・・・というような時につかいましょう^^。

 

◎[Prt Sc] Print Screen キー (パソコンの画面のハードコピーをとります)

     私のPCではキーボードの最上部、右端から3番目にあります。 [Prt Sc]

image

今、yahooのサイトを表示しています。

1.この画面の状態のハードコピーをとって writer に取り込みます。

① [Prt Sc]キーを押す。

② writerを開きます

image

③貼り付け(ctrキー + v)

image 

貼りつきました。 あとは「writerを使おう」で編集。

 

2.画面のハードコピーをメールで送信しよう

① [Prt Sc]キーを押す。

②ペイントを開きます (すべてのプログラム→アクセサリ の中にある)

image

③貼り付け(ctrキー + v)

image

ペイント画面いっぱいに貼りつきました。 このまま相手にメールする。

ファイル(F)→送信(E)をクリックします。

image 

 

メール画面が表示されます。 あて先を入れて・・ 送信!

image

受信側で添付ファイルを開けば送信者のPC画面の状態がわかります。

銅uuでしょうか・・

 

 

広告
カテゴリー: PC パーマリンク

古代人のためのパソコン講座2 (Prtキー) への2件のフィードバック

  1. fujim より:

    照れまんさ~~ん こちらも見ていますか~~!
    だだだだだだと揚がってるので、どこから見ればいいやら・・・?
    もちろん、最初の (ライターに火をつけよう) の ①送受信のテスト からです^^。
    Writerのアチラコチラを かき回してみても出来るかもしれませんが、
    教えてもらえるときには、リチギに律儀に じっくりそのとおりにやってみるのが一番ですね。
    私は よくそうします^^。

    んで  ・・・・ 中略  中略 ・・・・

    へてから、最後に昨日揚がってきた 「古代人のためのパソコン講座2 (Prtキー)」は、
    こげーになってしもうた! という困ったときに、自分の画面がどうなっているかを見てもらう時に必要な操作です。
    自分のPCの画面をコピーする方法から書かれていますが、
    ① の [Prt Sc]キー が 分りましたか?

    小太郎さんは、キーボードの最上部、右端から3番目にあるようですが、
    私のPCでは キーボードの最上部、右端から2番目にあります。
    そしてそれを使うときには キーボードの最下部、左側にあるキー〔Fn〕と〔Alt〕も 必要で、
    〔Fn〕+〔Alt〕+〔Prt Sc〕 となります。

    ひょっとして私のものと同じではないかと思いましたので、書きました。
    この操作をしても、何の変化もありませんが、
    今出ている画面を PCの中にコピーしたことになります。
    コピーしたら、どこかに貼り付けられますよね。

    あとは小太郎さんの説明どおり、
    〔writer〕か〔ペイント〕に 貼り付け(ctrキー + v)て、必要なら編集し、メールで送ると言うことになります。

    照れまんさん ここを見ただけで、うげーとなってフテ寝したくなっていませんか?
    私は、ウグーー となって、またゆっくりしたときに、じっくり見よう・・・・ ッて気分になりました^^ゞ

    焦ることはありませんので、ゆっくり一つずつ、その気になったときでいいですよ~!!^^。

    • haw小太郎 より:

      fuさん ご賛同のよし、ありがとうございます。
      わたしゃ最初にあの方のPCを触ったあとで大変な目にあいましたからね~^^。
      どがいになっとるんや!!こがいになっとるんよね~!!・・・その時に痛切に思いました。
      画面のハードコピーを送ってくれりゃすぐ分かるのに・・と。
      でもそんなことができるなら「どうなっとるんやー」とはなりませんよね^^。
      たしかにあのころと比べたら格段にスキルアップされていると思っております。
      ということで「これだけは」という思いで追加しました。
      これでひとまず小休止にします。

      ところで〔Fn〕+〔Alt〕+〔Prt Sc〕 ?? それってなんでしょう? 私は使ったことがありませんが、、
      照れまんさんのところは確か私と同じでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中