writerを使おう・・照れまん君の俳句歳時記 「蔓茘枝・苦瓜」

  

苦瓜やぶつぶつぶつぶつ独り言    照れまん

(1)

前々々回、ユリオプスデージー の黄色い花を載せました。                                   
ここに写っている木はとても大きく、1,5mくらいの高さがあり、横に広がっています。

十数年前までは、ここに屋敷があり庭だったのですが、                                        
今は取壊されてこの花だけが取り
残されています。                                              

上の写真 ユリオプス・デージー の葉っぱが変。                                                  
それに、木の右下の方をよく見ると、何かが、ぶら下っています。                           

白い ゴーヤー です。                                                                    
ゴーヤーの蔓がユリオプス・デージーの木に纏わり付いて、葉っぱが覆っています。  

白いゴーヤは初めて見ました。  と言うことで、今回は ニガウリ、ゴーヤ。                

近づいて見ると、こんな感じ、「純白ゴーヤ」でしょうか。

(2)

ニガウリ・ゴーヤ は正しくは 蔓茘枝 ツルレイシ と言う。                  

被子植物門・双子葉植物綱・ウリ目・ウリ科・ツルレイシ属 ツルレイシ   

学名 : Momordica charantia L,                               

英名 : Bitter melon                                             

和名 : ツルレイシ 蔓茘枝 ニガウリ 苦瓜                     

別名 : ゴーヤー、 ゴーヤ、 ゴーラー、 ニガゴリ、 ニガゴイ

原産 : 熱帯アジア 南西諸島                                   

蔓茘枝 ツルレイシ と言う言い方は初めて聞きました。                       

学問的には、ツルレイシ・蔓茘枝 が使われるようですが、                  
園芸や農業などでは最近は
苦瓜の名が使われるそうです。               

何年前になりますか、NHKの朝の連続テレビ小説で「ちゅらさん」        
という沖縄が舞台
のドラマががありました。                                     
       
その中で、「ゴーヤー」や料理の「ゴヤーチャンプル」、それから          
小さな飾りの「ゴーヤーマン」などが出てきました。                           

それにより、沖縄の方言であったゴーヤー が一気にブレイクし、        
今では野菜屋さんでは、ゴーヤ や ゴーヤー として売られている        
所も増えているそうです。
                                                          

(3) ゴーヤ の花

2008 09 01

茘枝という漢字はとても難しい。                                                  

   茘枝 中国では 荔枝 と書く。                                                      

日本では、草冠の下に刀を三つ書くが、正しくは 草冠に 力を三つ書く。

ここでは、日本風に 茘枝 の字を使います。                                   

声符は レイ 。 おおにら れいし                                       

葉の細い草とあります。

   茘子 = 茘枝 茘枝は丹(あか)くして蕉(せう)は黄なり。            

南方蒼梧の名果として知られ、楊貴妃が好んだ茘枝 を広東語で           
発音すると ライチー。 日本で言う ライチ のこと。                               
ムクロジ科・レイシ属 レイシ 又は ライチ。赤い小さな果実が食用になる。

この「茘枝」に似ていることから、「蔓茘枝・ツルレイシ」 と言う名前が付いたようだ。

しかし、どう見ても ライチ と ニガウリ は似ても似つかないような気がするのですが、
どうでしょう?

ワタシの勝手な推測ですが、ニガウリが熟れて裂開した時に、            
中に赤いネバネバした種子が見えます。                                         

この赤い種子の色が似ていることによるのかなあ、と思うのですが、    
そんな記述はどこにもなく、見つけることが出来ませんでした。            

(4)

さて、俳句ですが、俳句はちとややこしい。

茘枝というのはライチのことで別の植物になるのですが、俳句では何故か
茘枝と書いて
ニガウリ のことを指します。                                           

その為に注意が必要です。木になる赤い実のライチではありません。      

「茘枝」秋の季語。

傍題には、「蔓茘枝」・「苦瓜」 とあります。                                       
私の持っている大歳時記には、まだ
「ゴーヤ」の記述がありません。       

おそらく、新しい歳時記には、「ゴーヤ」の呼び方も追加されているのではないかと思います。

では、俳句を見てみましょう。

苦瓜と言えば沖縄。そこで、まずは沖縄に関係する句を三句。             

沖縄の壺より茘枝もろく裂け        長谷川かな女   

還らざる島苦瓜の汁ねばり          沢木欣一       

ひめゆりの塔持つ島や茘枝の実    大井恒行      

苦瓜は やはり南の方の句が多いようです。もう少し・・・。                    

苦瓜をたくさん食むも島の性        瀬底月城      

苦瓜を噛んで火山灰降る夜なりけり    草間時彦  
(にがうりを かんでよなふる よなりけり)

「火山灰」と書いて 「よな」 と読みます。鹿児島の桜島でしょうか?         

(5)

2008 08 25

ゴーヤは熟れてくると赤くなります。そのまま放っておくと、裂開します。

朝起きると、突然破裂しているので驚きます。                                 

中に、真っ赤なネバネバした種子が見えます。                               
この赤い種子も、炒ったりすると食べられるそうです。                      

果実は黄色くなっても食べられるようですが、                                
青い時の方が歯ごたえがあり美味しい
ようです。                            
ちょっと苦味があるので、今までは嫌いという人も多くいました。        

あまり好まれなかったようです。

ところが、この苦味の中にモモルデシンという成分が含まれ、         
健胃効果や夏バテ防止
などに 効果があることが喧伝され、           
健康野菜として全国的に人気が出てきました。                            

割れ出でし茘枝の紅や秋隣              大須賀乙字 

茘枝の実はじけて夢二生家かな         河野照女    

照女氏の句、竹久夢二の生家は、岡山県の現瀬戸内市邑久町。  

ご赦免の日まで禁酒ぞ茘枝の実        角川源義   

最近ゴーヤはあちこちの学校や役所などで省エネのため、           
   日除けとして植えられて
います。                                                  
葉が大きく成長が早いのと、比較的に栽培しやすいし果実が         
食べられるので、
学校には最適です。                                       

個人のお家でも、日除けとして植えられることがあるようです。       
次第に人気が出てきて、今ではゴーヤという呼び方が全国区になってきています。

下の写真は、裏の畑を散歩していたら、ゴーヤや茄子を貰いました。

(6)

2009 10 22

苦瓜も真黄に秋をつくしをり       百合山羽公

我が家もゴーヤを日除けに植えていましたので、最期にその写真を・・・・。

(7)

2008 08 25

苦瓜や怒ってなんかいませんよ     照れまん

最近よく見るようになった ゴーヤ。

10年くらい前までは食べたことが無かったのですが、
近頃はたまに貰ったりして
食べるようになりました。  

そういうことで、今回は 秋の季語 「蔓茘枝・苦瓜・ゴーヤ」 を載せてみました。

 

広告
カテゴリー: writer パーマリンク

writerを使おう・・照れまん君の俳句歳時記 「蔓茘枝・苦瓜」 への10件のフィードバック

  1. 小太郎さん フォントはメイリオですか? Rubric同じではありませんか。

    まったく好みの問題で失礼を承知で忌憚のない感想を言わせて頂くと、(・_・ヾペペン ペン
    (1)(2)の間の文 私なら左寄せでインデントで文頭を均等揃えして、インデントで中ほどに来るように下げます。でこぼこの無い方が読み易い。 例えば下のこの部分は、

    学名 : Momordica charantia L,

    英名 : Bitter melon

    和名 : ツルレイシ 蔓茘枝 ニガウリ 苦瓜

    文頭が揃っているからきれいですよね。
    記事枠が小さくて字が大きいとデコボコが煩いような気がします。
    ごめんね、人様の記事にケチつけて、   忌憚のない意見よ、、悪気はないからね。

    • haw小太郎 より:

      puさん どうもー
      ついついゴーヤを煮やしました^^。

      まずはwiterを使えば文字も自由になるし、慣れたら早いよ~・・といいたいんです。
      なので、きちんと編集していません。 こんな感じ・・というわけでして^^。

      それから、私は 左はしからのインデントなりスペースの埋め込みは薦めたくないんです。(固定長のテンプレならOKですが)
      このテンプレは左寄せかセンタリングじゃないと、私のモニターで全画面にすると写真と文章が離れて見えて不満なので^^。

      文字も左端から写真も全て左端から書いて、全てをセンタリングする。
      それから左端をそろえたいところは、その文章行の終わりにスペースを埋める。

      考え方は逆ですが、それが一番楽なはずです。

      学名 : Momordica charantia L,

      英名 : Bitter melon

      和名 : ツルレイシ 蔓茘枝 ニガウリ 苦瓜

      これは左端をそろえているのではなくて、センタリングしたあと、右端にスペースを入れて調整しています。
      可変長のテンプレートの場合、センタリングの方が色んなモニターに対応できるし、簡単と思っております。

      照れまさんが、今のままWPを続けても、文字の大きさを自由にできない制約がある以上、
      writerを進めることが一番ではないかと思います。

    • haw小太郎 より:

      puさん 追伸です。
      フォントは Verdana です。 hamaさんが使われていると聞いて使ってます^^。
      メイリオは少しデカイし、win-7以外では別フォントになるのでやめました。

      とりあえず MSPゴシック に変えてみました。

  2. 照れまん より:

    小太郎さん こんにちはー
    いいね いいねえ こちらの記事は いいよ~!
    え~っ 誰が書いたん。  え~っ、照れまんさん??

    こらこら、冗談を言ってる場合じゃあないよ。
    こちらはねえ、今朝から 最初の俳句と名前が離れているので 一行詰めようと思っただけで とんでもないことになってしまって、収集が付かなくなってしまった。
    一所懸命 直していたんだが ますますおかしくなって、とうとう 投げだした。
    君の 記事と 差し替えてくれんか?
    君の方が よっぽどいいよ~~~。

    ヘテカラ、俳句を 黒文字にしてくれてありがとう。ワタシの俳句は何色でも いいからねえ。
    まあそういうことで、今日はもう諦めて また明日 やろう。
    じゃ、また・・・・。

  3. 小太郎さん 一つ教えてね。
    リビジョンで3日前の記事に戻ったら、その間のコメントはどうなりますか?
    消える? 消えてもコメント管理で戻る? 何もしなくても全部見れる?

    コメント欄がEscで閉じる・・・・・やってみました。 同じく閉じるでした。

    • haw小太郎 より:

      Pu’uwaiさん こんにちは^^。
      記事とコメントは何かで繋がっているんでしょうかね?
      リビジョンで復元してもコメントが無くなるとかの問題はありません。
      コメントのある記事をゴミ箱に入れても同じです。
      ゴミ箱の中を見るとコメント件数を持ったままゴミ箱にあります。復元したらコメントも見られます。

      わたしは今の照れまんのように苦戦しましたからね~ 何度もゴミ箱やらリビジョンやらを使いましたが、
      コメントは気にしませんでした。消えることはなかったですから。

  4. 小太郎さんありがとう。
    実は、この前writer2011の記事を書いて、書き忘れがあったから投稿記事をゴミ箱にいれてから
    改めてwriterから下書き保存投稿したら、小太郎さんのコメが読めなかったの。
    コメント1件の表示はあるのにクリックしてもコメントが出てこない。ダッシュボ-ドにも
    コメントが表示されてない、捨てたゴミ箱に記事が残ってないで焦りました。
    リビジョンを何回も復元してやっとコメが出て来たんです。リビジョンの復元は
    その時が始めてだったから、コメントの管理をもう少し勉強しなくてはと思いました。

    あはは、 今回の照れまんさんの件でHTMLの取っ掛かりに手をかけてしまった。
    そこまでPCにのめり込みたくないと敬遠してたのですが、、、、
    一夜漬けで勉強しました。 まだよく解ってない。
    見出しはHTMLの文字サイズ hに対応してるらしいです。

    • haw小太郎 より:

      puさん どうもー
      そういえば Pu’uwaiさんのところで私のコメが承認待ちになってましたね・・
      あれ?なんでやろと謎だったんですが・・ゴミ箱に入れるのと私のコメの投稿が同時だったのかも。。
      そうじゃなきゃ承認待ちにはならないはずですよね??
       
      HTMLですか?それはいいですねー、、知らないより、知っていた方がよほどいいですからね^^。
      ほんでも記事を仕上げるのにHTMLは使いたくないでしょ?
      わたしゃ生噛りをしてエライ目に会いましたからね~
      fujimさんはスゴイもんです。gooじゃいつもHTMLでスラスラですからね^^。

  5. コメは一度はちゃんと読んでました。すぐに返事を書かない悪い癖で先に
    writerを書いてからにしてロストです。リビジョンで復元してから承認待ちに
    なりました。何が起こるかわからないのがWPだから、、、、
    照れまんさんがめげて書くのをやめてしまわないかとはらはらしてましたが、
    次はwriterで書き上げるのではないかしら。 ともあれ良かった。
    けど、疲れた¨/\¨★☆∩▼▽▼ 

    naoさんよかったですね。お声を掛けて良いものやらどうか迷いました。
    親との別れは悲しくないけど、夫婦は共白髪まで一緒に歩みたいものです。

    HTMLを使う気はありません。覚える気もありません。
    読むだけなら意外に解り易いですね。

    • haw小太郎 より:

      Pu’uwaiさん こんばんはー
      >リビジョンで復元してから承認待ちになりました。
      そんなことがあるんですね~^^。でも、さすがにWPでもコメは消さないんですねー

      naoのこと気にかけていただきスミマセン^^。つい自分も気が緩んだのか、照れまん君に漏らしてしまって・・
      いや、ホンと ガン告知 というんでしょうか? 私も病院に呼ばれましたからね~・・
      その時 naoが主治医に 「あと何年生きられますか?」と聞きました!@@!
      おいおい・・ですよね~ 主治医は 「・・・」でした。 内心、「何か言わんかい!」と思いましたがやめました。
      最近の医者は患者の心のケアも出来ん!!
      ま、人間生きていれば明日何が起きても不思議はない、一寸先は闇・・ということでしょうか。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中